ラムセス3世葬祭殿 小神殿

自分にとっては大変重要なエジプト建築物です。
NHKの『未来への遺産』の冒頭で佐藤友美さんがこの門の前に立っていました。
自分とエジプトの関わりはこの門から始まったと思っています。

この神殿での楽しみは多くの再利用ブロックを見ることです。

           
  
            
                 
 ラムセス3世葬祭殿の周壁で見つけたラムセス6世のカルトゥーシュです。     
         

下の2枚の写真はギザ、クフ王のピラミッド東側にあるカルのマスタバ
第6王朝の貴族カルの墓にはギザの3つのピラミッドの名前を見ることができます。
この貴族の称号に3つのピラミッドに係わるものがあるからですが、一般の観光客でも本来の主人であるペピのピラミッドを含め4つのピラミッド名を見ることができます。
上段左右ともペピ1世のピラミッド名(ペピの完璧さ確固たり)、中段左はメンカウラー王のピラミッド名(メンカウラーは神聖なり)、中段右はクフ王のピラミッド名(クフの地平線)、下段左にカフラー王のピラミッド名(カフラーは偉大なり)が書かれています。

     

なぜか太陽が2つ?
 

ライトアップされたコム・オムボ
  

スペシャルギャラリー2
トップページへ戻る

スペシャルギャラリー    T.Takahashi

1メムノンの巨像
現在は元に戻ってしまったようですが、左は以前行ったクリーニング直後の写真です。
作業が行われなかった右の像と比べるとクリーニングした左の像はホコリや砂を落して本来の石の色である赤みがかった色が確認できます。

        

2ラモーゼの墓のレリーフ
泣き女の絵が有名ですがこれも大変美しいレリーフです。

         
                    
カルナック神殿
    
  
      
  
      

スペシャルギャラリー2
トップページへ戻る
アブシンベル大神殿 婚姻の碑文
ガイドの説明が悪いのか聞いている方の理解力がないのかはわかりませんが、近くのステラと勘違いする人が多いので場所を示しておきます。
あまりきれいではありませんが参考のため。

上部の拡大図

今の大スフィンクスはこうなんですね。

プールビュー?

今回最終日に泊まったメリディアンピラミッドホテルの『ピラミッドビュー』の部屋から外を撮影してみました。

写真ではまったく見えませんが・・・というのも妙なのですが・・・
とりあえずヤシの木の向こうにクフ王のピラミッドがあります。
窓はこれだけですので、よく見えるのはプールとヤシの木だけでした。

自分はまったく気にならないというか、部屋からの眺めなどどうでもいいことなのですが、
最初で最後のエジプト旅行で、楽しみにしていた『ピラミッドが見える部屋』が、こうだったらがっかりでしょうね。

最初に阪急交通社のツアーで泊まったメリディアンの部屋もこんな感じでした。
『部屋によって見え方が違います・・』とツアーの案内に確かに書いてありますけど、どうなのでしょうね。
パンフレットの写真は、窓の向こうはピラミッドが大きく・・・というものばかりですから、ギャップありすぎでしょう。

メリディアンの正真正銘『ピラミッドが見える部屋』を確実にするなら、
3階以上の部屋指定のツアーを選んだ方がいいでしょう。
ちなみにこの部屋は2階です。

・・・・写真は、これを書くためだけに撮影してきました。念のため!!