エジプトの遺跡ガイド            

パッケージツアーでは訪れない遺跡

アブシール
サッカラの北にあり、第5王朝のピラミッド群がある。
第4王朝のピラミッドに比べて規模も小さいうえ保存状態も悪く、またサッカラに築いたウナス王以降のピラミッド内部に見られるピラミッドテキストがあるわけでもないが
是非訪れたい遺跡である。
近くにある太陽神殿の遺構も興味深い遺跡である。

現在調査中の遺跡の保存を理由に閉鎖中であるが、何度も一般公開開始の噂が流れている。
アブシールのピラミッド群

アブラワシュ
ギザの北にあるこの遺跡で、ここで一番重要なものはクフ王の後継者であるジェドフラー王のピラミッドである。
アブラワシュ

リシュト
メイドゥムから運河沿いの道をカイロに向かって進むと見えるが、実際には砂山にしかみえない。
中王国時代の2つの大きなピラミッド、アメンエムハト1世とセンウセルト1世のものがあるが、ここも閉鎖中である。

リシュトのピラミッド

ハワラ・ラフーン
ファイユーム近郊には、日干しレンガで作られた2つのピラミッドがあり、どちらも通常公開されている。
ただし、その他の遺跡と離れているので観光コースに含まれることはない。ハワラのアメンエムハト3世のピラミッドは、最後に作られた大きなピラミッドである。

ハワラ・ラフーンのピラミッド

エレファンティネ島
旧オベロイホテルがあるエレファンティネ島の南部には、重要な遺跡がある。ただし通常のツアーではほとんど訪れることはない。
エレファンティネ島

デル・エル・ベルシャの遺跡
中部エジプトのベルシャのジェフティホテプの墓にある壁画は、多くの本にそのイラストが描かれる有名なものである。
デル・エル・ベルシャ

Deir Abu Hinnis 
デル・エル・ベルシャ北にあるこの採石場で、ネフェルティティととも記されたアクエンアテンの確認できる最後の治世年が書かれたグラフィートが発見されている
デル・アブ・ヒニス

スペオス・アルテミドス
中部エジプトベニハッサン近郊にハトシェプスト女王が作った未完成の小さな岩窟神殿がある。
スペオス・アルテミドス

エル・カブの遺跡
ルクソール〜アスワン間にある非常に重要な遺跡だが、現在のツアーでは観光場所からは外れている。
エル・カブの遺跡

ヘルモポリス

アマルナの対岸にあり、古代から栄えた都市である。
アマルナ時代の神殿や宮殿の石材を再利用したブロックが大量に発見されている。
ヘルモポリス

ジェベルエル・シルシラ
ルクソール〜アスワンにある砂岩の採石場である。
採石場跡を利用した神殿や祠、ステラなどが残る。
ジェベル・エル・シルシラ

アンティノオポリス
ローマ時代に栄えた都市であるが、ラムセス2世の神殿があり、アマルナから運ばれた石材も発見されている。
アンティノオポリス

ハトヌブ

中部エジプトにある有名なアラバスターの採石場である。
現在、ここを訪れる一般的なルートはアマルナ経由となるが、実は、この採石場の再発見は、アマルナ王墓を探す過程だったという逸話がある。
採石場には破損しているもののクフの名前など古王国時代から採石されていたことがわかっている。
ハトヌブ

小ピラミッド群
建造者が特定されているピラミッドの他に、第3王朝から第4王朝に作られたと思われている小型の階段ピラミッドが、多数存在する。
メイドゥム近くにあるセイラからアスワンのエレファンティネ島までの広範域に点在し、殆どのピラミッド建造者も確定しておらず、またその目的もわかっていない。
実際に訪れた5つのピラミッドについては、少々説明を載せた。
セイラからエレファンティネまでのピラミッド群

メディネト グラブ(Kom Medinet Gurob)
ファイユームの入口の南側に位置している遺跡であるが、現在はほとんど何もない。
ベルリンの博物館に展示されているアメンヘテプ3世王妃ティイの頭像が発見されたことで有名である。
メディネト グラブ

アスワン・ベクとメンのステラ
アスワン市街の花崗岩に刻まれたステラトは、アクエンアテンとアメンヘテプ3世の共同統治説の証拠として度々取り上げられている。
資料として紹介されるものの、その大部分はイラストのみで、実際にそこを訪れた者は少ないと思われる。
ベクとメンのステラ


アスワン・ケルエフのステラ
アスワン市街の花崗岩に刻まれたステラは、アメンヘテプ3世とアクエンアテンの時代の貴族ケルエフの名前が残る。
ケルエフはルクソール西岸の墓TT192の被葬者で、この墓のレリーフはアメンヘテプ3世とアメンヘテプ4世(アクエンアテン)が描かれている。
アスワン ケルエフのステラ

南サッカラ地区
階段ピラミッドとダハシュールの赤のピラミッドまでの間に第4王朝から第5王朝までのピラミッドが点在しているが、特別許可を得ないと見学できない。
主なものとして第4王朝の最後の王であるシェプセスカフ王のマスタバ状の王墓、ペピ2世のピラミッド、メリエンラーのピラミッドがある。


このページの最初に戻る
エジプトの遺跡ガイド