伝言板

伝言板
2018年4月

2018年4月29日(日)
From Takahashi

それはそうだろう。
2/29に結婚するヤツをいるのだから4/29は山ほどいるだろうよ。
どっちにしても自分には無縁な出来事だ。
このページの最初に戻る

2018年4月29日(日)
From Hiorin

そういえば、今日は誰かさんと誰かさんの結婚式なんですよね。おめでとうございます。
このページの最初に戻る

2018年4月29日(日)
From Takahashi

劇場版。
楽しみだけどいつなんだろうね。
ドンドンドーナツ食べ過ぎてデブったみゃーもりは見たくない

「万策尽きた~」を連呼するのは許す(笑)
このページの最初に戻る

2018年4月28日(土)
From Hirorin

SHIROBAKO劇場版が出るみたいです。
楽しみ。
うちのサークルとしてはサクラクエストもやってもらいたいですけど。

それから・・・来週もフルハウス。銀英伝鑑賞会。
アマゾンの銀英伝レビューを見るとキャラデと声優ばかりが評価基準のようなコメントばかり。
もしかして、うちのサークルのように中身を気にしているコアなファンはレビューを出していないのかも。
そうなると、問題はかなり深刻なのかも。

このページの最初に戻る

2018年4月27日(金)
From Hirorin

今日はパンダにとっては暑かったらしくシャンシャンママ(シンシン)が水浴びしていた。
肝心のシャンシャンは・・・木の上で動かず。

このページの最初に戻る

2018年4月25日(水)
From Hirorin

「優勝」・・・自慢ですね。絶対自慢ですよね。
このページの最初に戻る

2018年4月25日(水)
From Takahashi

鎧関連の話を調べている最中に気になったことを。
まったくどうでもいいネタの類ですけど。
銅は英語でカッパー(copper)で、青銅はブロンズ(bronze)なのですが・・・。
たしか銅メダルはブロンズメダルと言っているような。
と言うことは、正確には銅メダルではなく青銅メダルということになる。
我が家には賞品でもらった純銅製らしいメダル(正確には盾。銅の結晶とか触れ込みだった)があるが、オリンピックのメダルよりも茶色いな。確かに。
銅メダルと青銅メダル、どちらがありがたみがあるのだろう。

我が家にある直径20cmくらいの銅メダルのような盾。
ちなみに優勝なのに金ではなく銅というところはオチなのかも。


このページの最初に戻る

2018年4月24日(火)
From Takahashi

もうあのアニメには関わりたくなかったが、ちょっとだけ。
あのエル・ファシルの描写は肝心な部分が抜けおり、あれでは脱出成功は単なる偶然の産物のようにしか見えず、なぜあの脱出劇がミラクルかもそれがこの後も続くヤン不敗伝説の序章なのかも全然伝わらない。
逃げ出した味方艦隊を囮にする程度ならソコソコのレベルの提督でも考えも付くだろうがそのはるか上を行く思考こそがヤンウェンリーの真骨頂でありミラクルヤンと呼ばれる所以なのに!
これはワイドボーンとの模擬戦の描き方にも言える。
あのアニメの監督や脚本家は本当に原作を熟読したのか疑いたくなる。

今からでも遅くはない。熟読せよ!!
このページの最初に戻る

2018年4月24日(火)
From Hirorin

第4回鑑賞会終了。
うちのサークルの評価はほぼ確定しました。
貴重な時間を使ってエル・ファシルをやりながらヤンマジックの肝心な部分が抜け落ちているというのはどういうことかと不満爆発でした。
原作を読んだことがなく今回初めて銀英伝のアニメを観る人には説明があまりにも足りず、旧作ファンには重要部分を省いてまでおこなった説明が余計すぎる。
どちらかに寄るならまだしも限られた話数での内容が非常に中途半端である。
とりあえず原作を読んでいない初見者はいいでしょうが、原作の愛読者や旧作に親しんだ人たちはこれを評価することはないだろう。
というのが参加者の意見をまとめたものです。
この内容では円盤売上は豪語していた100万枚どころか10万枚も厳しいのでは?
私的には今日はみんなと同じ美味しいイタリア料理が食べられたので「OK」ですけど。
このページの最初に戻る

2018年4月24日(火)
From Hirorin
さすがに4回目となると熱が冷めてきた感じです。
20年以上も前の作品と比べて今回の方が絵がきれいだのよく動くだのという言っている時点で終わっている感が満載だろうとはうちの会長のご意見。
ちなみにうちのエジプトサークルは銀河英雄伝説の小説を読破しアニメ(旧作)をこよなく愛す者というのが入会条件のひとつになっています。(会長の許可済です。念のため)
さて、今から出かけますけど今日は私も同盟側に座って美味しいディナーにありつく予定です。楽しみだなぁ~~。
・・・もちろん楽しみなのはディナーです。残念ながら。
このページの最初に戻る
2018年4月23日(月)
From Hirorin

とりあえず、明日もフルハウスです。
全く面白くないと言いながら結局観てしまうという悪循環。
ただし、円盤購入者はいまのところMarinさん一人。
病的な銀英伝ファンしかいないうちのサークル会員でこの状況ということは円盤売り上げは予想よりかなり悪いのではないでしょうか。

このページの最初に戻る

2018年4月22日(日)
From Hirorin

Takahahsiさんでもやっぱり自分の子供は気になりますか??
このページの最初に戻る

2018年4月22日(日)
From Takahashi

「リズと青い鳥」、そろそろ観にいくか・・・。
このページの最初に戻る

2018年4月19日(木)
From Hirorin

その表現強烈すぎます(笑)
このページの最初に戻る

2018年4月19日(木)
From Takahashi

アニメのレビューなどどこで書いても金にはならんよ。
新・銀英伝に関しては・・・一言で言うなら「グリーンヒル大将の憂国騎士団評と同じ」かな。
このページの最初に戻る

2018年4月19日(木)
From Hirorin

Takahashiさん、ここでは銀英伝の評価控えめだと思ったら某所でものすごいレビュー出してました。
ここでいくら書いてもお金にならないですしね。エヘヘ。

このページの最初に戻る

2018年4月18日(水)
From Hirorin

昨日は本当に酷い目に遭いました。
意気込んで乗り込んだレストランでは私たち夫婦だけがコンビニおにぎりを配給されるという冷遇。
銀英伝の中身もさっぱり面白くなかったです。
あそこでゴチャゴチャ説明するくらいなら1話2話のスカスカな会話はなんなんですかといいたいです。
本当に3話の半分は貴重な時間と資源の浪費以外の何物ではなかったです。
監督がアホなのか脚本がアンポンタンなのか制作会社がボケなのか・・・半分は八つ当たりですが半分は本音です。
それにしてもアンネローゼはひどかった。
どうせならTakahashiさんゾッコンの「最強の美少女」をモデルにすればよかったのに(笑)彼女8歳らしいですけど。
このページの最初に戻る

2018年4月18日(水)
From Hirorin

私も四国討伐よりもこっちの方が光秀にとって差し迫った理由に思えます。
ところで銀英伝の感想はないのでしょうか?

このページの最初に戻る

2018年4月18日(水)
From Takahashi

再来年の大河ドラマは明智光秀らしい。
せっかくなのでここで過去に何度も書いているがもう一度。
光秀の子孫とやらがいう説が「本能寺の変」の真の理由として認知されているようだが個人的にはもっと「稲葉家文書」を大切に扱うべきだと思う。
このページの最初に戻る

2018年4月17日(火)
From Hirorin

鑑賞会終了。
評価はまったくあがりませんね。本当に。
これではいくら特典を付けても制作サイドが豪語する円盤販売枚数夢の7桁など夢のまた夢でしょう。
全体的にキャラデに対する評価が厳しいです。
今回は皆さんアンネローゼに最低評価をつけていました。
内容もあまり面白くなかったです。
帝国サイドの料理は予定通りサッパリだったので、次回は私も亡命します。
このページの最初に戻る

2018年4月17日(火)
From Hirorin

今日の帝国側の食料としてコンビニおにぎり1個とペットボトルが配給されるらしい。
おかしいでしょう。レストランでコンビニおにぎりとか!同盟とフェザーン側はあんなに手間かけて作っているのに。

そのアナウンスで亡命者が続出し遂に私だけになった帝国側。
かろうじて同盟側に
逃走しようとしたまぁ~を捕まえ道連れにしてやった。
今日の放送は帝国側の回だというのに・・・。
このページの最初に戻る

2018年4月17日(火)
From Hirorin

う~~これは写真を載せたい。
うちのサークルの東西コスプレ担当対決。
予告されたロイエンタール提督ではなくヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ(by Mikoさん)VSフレデリカ・グリーンヒル(by Marinさん)という予想外のお嬢様対決が実現。
旧軍服バージョンですけど再現度はいつものように高いというか、ある意味超えているところまで行っています。
ところで、なんで二人とも同盟側に座っているのですか??
遂にヒルダも亡命か?この裏切者!!
「以上通信終了。帝国に勝利を」

このページの最初に戻る

2018年4月17日(火)
From Hirorin

まもなく開場。
第3回銀英伝鑑賞会。
実家に娘のまりんを預けて準備万端。
今日こそ勝つぞ。
いや勝たなくてもいいですから美味しいものが帝国側にも出てほしいです。

実は今日は我が帝国には必勝の秘策があります。
名古屋から西のコスプレ担当がロイエンタールのコスプレで参加します。
美しい女ロイエンタールに括目するとよい。
どうじゃ!これなら勝てる。絶対勝てる。そして今日こそ美味しいディナーにありつける。
それから今から宣言しておきますが先週までにご馳走に釣られて同盟やフェザーンに亡命した裏切者の逆亡命は一切認めません。私が!!

では、「帝国に勝利を」
このページの最初に戻る

2018年4月14日(土)
From Hirorin

いつものことですが、公開処刑される私。
丸太に括り付けられてブタの丸焼きスタイルな私。
しかも、棒でつつかれると「ブヒブヒ」と鳴きます。
こんなことに無駄な能力を使うとは、これぞ時間と技術の無駄撃ち・・・命の無駄うちよりはマシだが。
ということで気を取り直して次回はヘテロクロミアと疾風が登場しそう。
言っちゃ悪いですけど、ラインハルトの人は間違いなく原作を読み込んでいないですね。ガッカリです。
初見の人には絵がきれいとか動きがいいとか迫力があるとか見た目だけの評価で評判がいい艦隊戦もあまりにも味方が接近しすぎでクラゲの集団に見えるのは気のせいかしら。
第3回鑑賞会もすでにフルハウス。
どこで聞きつけたのか(まあここでしょうけど)会員以外の銀英伝ファンも参加したいという人もいるようですけどまったく席はありません。
もちろん、Marin防衛隊の諸君の席もありません。

ところで「最強の美少女」には「センター」という二つ名もあるそうな。
センターって、やっぱりあのセンターでしょうね。ホラ、AKBとか乃木坂とかの。

このページの最初に戻る

2018年4月14日(土)
From Takahashi

勝手にロリコンにされては迷惑じゃ。
それからHirorinよ、防衛隊のサイトを見るがいい。すごいことになっているぞ。
このページの最初に戻る

2018年4月14日(土)
From Hirorin

いや~~ん。幼女偏愛嗜好に鞍替えですか??
いやいや、そういえばMarinさんはいつまで経っても幼女顔だし甘ったるい声の幼児体形だし、元からそういうのが好みだったことが遂に判明!!
このページの最初に戻る

2018年4月14日(土)
From Takahashi

現在六本木に滞在中の「最強の美少女」という肩書を持つ方に会いに行く。
武闘家でも格闘家でもないのになんだろうと思ったのだが、なるほどと納得しました。
この肩書は実は自分の側になじみ深いものでした。
「破壊力抜群の美少女」的な肩書ですね。これは。

このページの最初に戻る

2018年4月10日(火)
From Hirorin

第2回鑑賞会終了。
さすがは大画面、非常に迫力があります。音もいいですし間にCMが入らないので集中して観ていられます。

肝心の評価ですが1話の時よりも随分上がったみたいです。
ヤンの声は評判上々ですけど私思いました。「赤毛君の笑顔が足りない」=癒されない。
それから我々帝国側の食事ですが前回よりもさらに悪くなりソーセージも1本になりました。
それに比べて同盟側は今回もずいぶんなご馳走です。
いくら自分たちが同盟側にいるからといってこれはレストラン側の露骨すぎる差別です。断固抗議します。
ということで、娘の回収をおこなって帰途につきます。

このページの最初に戻る

2018年4月9日(月)
From Hirorin

一応お知らせ。
サークル直営レストランで明日開催される銀河英雄伝説鑑賞会はすでに会員分の予約だけでフルハウスです。
ということで、銀河一の忖度集団「Marin防衛隊」の諸君当日どんなに早く並んでもそれはまったくの無駄な努力になります。
このページの最初に戻る

2018年4月7日(土)
From Takahashi

それ本6冊追加。
本体2冊、ピラミッド関連2冊、ジャーナル1冊、和書1冊。
このページの最初に戻る

2018年4月7日(土)
From Takahashi

ツタンカーメン王墓から発見された青銅製ではない革製の鎧。
発見者カーターの報告。

   
続いて最近発表されたもの。
イギリスの大学チームによって調査のために分解したようです。

日本の鎧の部材でいえば小札。
革製です。念のため。

再現したものでしょうが、カーターの資料と見比べると理解が早いのでは。

自分が探した限りではツタンカーメンが青銅製の鎧を纏っていた証拠というものは見つかりませんでしたが、だからといって絶対ないとは言えません。
新王国時代より前に青銅製の鎧を王が身に着けていたという証拠があればいいわけでこれについては気に留めておきます。
この時代の周辺国の状況なども合わせて調べるのがいいのかもしれません。(wik以外で)
このページの最初に戻る

2018年4月6日(金)
From Takahashi

EA52を読んでいたらアブシールにあるラムセス2世の神殿の記事がありました。
アブシールにそんなものがあったのかと思ったのですが最近見つかったもののようです。
グーグルアースで探したところ確かにピラミッド群の南東にそれらしいものがある。
EA52の表紙もその遺構の写真です。

このページの最初に戻る

2018年4月6日(金)
From Hirorin

私はそんなおかしな体質ではありません。
Takahashiさんこそ、他人がもがき苦しむ様子を見るのが最高に楽しいというあまりよいとは言えない趣味をお持ちではないですか!!
このページの最初に戻る

2018年4月6日(金)
From Takahashi
いや、Hirorinのように「肉体的だけでなく精神的苦痛も快感と思う非常に変わった体質と趣向の持ち主」には極上のご褒美と言える。

ツタンカーメンの時代の王が使用していた「青銅製の鎧」の写真を探し回ったが結局見つからず。

最初に言い出したどこぞの大先生は何を根拠にツタンカーメンは青銅製の鎧を身に着けていたと言ったのだろう。
というか、これって本当に専門家が言った話なのか?
このページの最初に戻る
2018年4月6日(金)
From Hirorin
ところで、あの暑いというか熱いエジプトやシリアで金属性の鎧を身についていたら火傷しませんか。
軽く野外簡単目玉焼きができそうな真夏に中世の完全防御形なんぞ身に着けた日には「ファラオの蒸し焼き」が出来上がりそうです。
これってご褒美というよりお仕置きっぽいんですけど。
このページの最初に戻る
2018年4月5日(木)
From Takahashi

「黄金の鎧」の正体は、3月に写真も載せたカーターの遺物番号54kらしい。
それにしても誰からのエイプリルフールネタなのか気になる。
例の爺様かと思ったのだが違うらしい。


下は54kの主要部を拡大したもの。
うろこ状の部分がおそらく鎧になるのでしょうから、「黄金の」というにはチト厳しそう。

金は装飾に使われているし高価な石を使われてはいるようですけど。

このページの最初に戻る

2018年4月4日(水)
From Takahashi

驚きべきことにEA52が届いた。
いつもいつも文句を書いていたので、さすがにお礼のメールを書かざるを得ない。
このページの最初に戻る

2018年4月4日(水)
From Takahashi

昨日の続き。
ツタンカーメンの王墓からは「黄金の鎧」なるものが発見されている?
デマメールに騙されないように。
だいたいそんなものがあったらカイロ博物館に大々的に展示され「黄金のマスク」と並ぶ双璧になっていることでしょう。
噂が流れた時期から考えてこれは「エイプリルフール」関連でしょう。
話としては非常に面白いが、それが真実かどうかは別の話となります。
黄金の鎧、100%金製なら重そうでとても戦闘には耐えられないし、戦場ではあまりにも目立ちすぎて的になるので実用的ではなさそう。
装飾としてワンポイントならあるかもしれんが。

カイロ博物館に展示されている遺物や各地に残るレリーフを見れば、新王国時代の兵たちは金属の鎧の類を身に着けていないように見える。
通気性の悪いものや重量のある物を身に着けていたら戦闘が始まる前に熱中症や疲労で軍は自壊しそう。

ゲームやアニメの世界では皮の鎧は初期設定かもしれませんが当時の技術や武器を考えたら実用的であるしこれ(基本は盾で防御)で十分だったのでないかと。
これについてやりたい気持ちはありますが、それを始めると周辺国などもとなりチト大変。
自分はやめておきますが、興味のある方はとりあえず多くのサンプル(鎧の現物ではなく壁画レリーフによる確認)があるラムセス2世の頃から始めてみてはいかがかと。
このページの最初に戻る

2018年4月3日(火)
From Takahashi

ツタンカーメンの鎧については、ここではあらぬ方向で継続中。
誰かは知らんが、ツタンカーメンは青銅製の鎧を着用していたと言った輩がいるらしくそれが現在絶賛延焼中。
KV62で見つかった革製のものはどうなる?という疑問は当然出るのだが、実はアレは皮革製品ではなく青銅製ということか?
とりあえず、よく燃える薪をありがとうと言っておこう。
このページの最初に戻る

2018年4月2日(月)
From Takahashi
「うわぁー」
このページの最初に戻る
2018年4月2日(月)
From Hirorin
トリューニヒト→メルカッツの平行移動。
それを言うなら、ラインハルト=パンドラズアクター。デッカイ、です。
このページの最初に戻る
2018年4月2日(月)
From Takahashi

今回のために某エジプトサークルが持ち込んだのは今までよりでかいサイズのテレビとか。
今までの100インチでも十分大きいと思ったのだが、いったい何インチのものだったのだろうとイベントに参加できなかったことを非常に後悔。
我が家の50インチでも十分迫力があった戦闘シーン、そんなデカいのであのシーンを観ながらブツブツ文句を言うとは某エジプトサークルは不届き者の集まりと言わざるを得ない(笑)

しかも美味しい料理付き。帝国も同盟も地獄に落ちろ。

たしかに元トリューニヒトと知ってもう一度観ると違和感が倍増したメルカッツ提督。
このページの最初に戻る

2018年4月2日(月)
From Takahashi

そういうことか。
どうもメルカッツに違和感を感じたのは見た目だけでなく声だったのか。
トリューニヒト→メルカッツの平行移動はいかんだろう。やっぱり。

どういう人選じゃ。
このページの最初に戻る

2018年4月1日(日)
From Hirorin
イベント会場では、ラインハルト以上に評判が悪かったのがメルカッツでした。
なにしろ旧作ではあの“トリューニヒト”の声ですから、旧作を散々見たメンツにとってはエイプリルフールを通り越して悪夢だったようです。
さらにメルカッツのセリフもおかしくトリューニヒトが話しているようだと。
ファーレンハイトに話しかける場面での「お前」、そしてラインハルトを「若造」と呼ぶ場面ではザワザワとなりました。
またキルヒアイスがラインハルトをあなたと呼ぶ場面では「これはありえん」の声が各所から上がりました。
脚本がアホで意図的にやったのでなければ、セリフ差し替え案件でしょう。
画はきれいだしよく動くがそれだけだけで内容が薄いというのが会場内の大方の意見でした。
上っ面の見栄えのいいところを掬っただけという厳しい意見もチラホラと。
二話もこんな感じなら旧作は超えられない。
私的には赤毛はよかったのですけど。
このページの最初に戻る