伝言板

伝言板
2018年2月

2018年2月28日(水)
From Hirorin

ザ・気合い!そして根性!!
このページの最初に戻る

2018年2月28日(水)
From Takahashi
そして、琴葉から地獄の門を天国の門という偽情報を掴まされたさっちゃんが扉をこじ開ける的なオチが待っている(笑)
あと、アポロチョコ、琴葉のようにきれいに2分割できんかった!!
なんかテクニックが必要なのかな。
このページの最初に戻る
2018年2月27日(火)
From Hirorin

カラーズちゃん、動物園、科博と来たのだから、ぜひぜひ世界遺産、そして東京都の誇り西洋美術館にもお立ち寄りください!!
このページの最初に戻る

2018年2月27日(火)
From Takahashi

そういうものはこっちにも回してほしい。

ところで河江さんのツイッターを探索していたら屈折ピラミッドを見ると外装石を剥がされる過程がわかる・・・という内容が書かれていた。
投稿している本人はケントカウエスの墓を神殿などと言っているからどうやら普通の人のようなので、河江さんがそう説明したのだろう。
で、その過程とやらがどういうものかは角からそして下から上へ攻めるというよく聞くものなのだろうが疑問も出る。
自分がその場にいればすぐさま質問しただろうが、参加者の中にも疑問を感じた人はいたはず。
外装が残るもうひとつの有名なピラミッドであるカフラーのピラミッドと屈折ピラミッドは剥がされ方が違う。
カフラーのものは外装が残るのは上部だけだが、屈折ピラミッドは上部がきれいにはぎ取られ下部が残っている。
実は以前これについて著名なエジプト学者に質問をしたことがあるのだが、回答は角度が急なので剥がされなかったというものだった。
あえてそう言ったエジプト学者の名前は出さないのは、自分はこの回答に満足もしていなければ信じてもおらず、その場しのぎのものではないかと疑っているから。
これについても河江さんは説明したのだろうが、どのような説明をしたのかは現場にいない自分にはわからない。
何かの機会に質問してみよう。



 
このページの最初に戻る

2018年2月27日(火)
From Hirorin

送られてきた写真を見てびっくり。
本当にルクソール神殿第一塔門前の立像が増えている!!
これは事件レベル2くらいはありそう。
このページの最初に戻る

2018年2月26日(月)
From Hirorin

単純にネタ切れなうえに今度のグループにツイッターをやる人がいなかったんでしょうね。
私的には、可能性5を推したいですけども。


防衛隊のサイトではMarinさんが歌う「素顔のままで」の動画が流れていますけど、これは本当にレア。
エレクトリックピアノが大嫌いなMarinさんがフェンダーローズを弾いていますから。
さすがにこの曲はアコースティックピアノではないですよね。

それにしても、なんで英語になると声質が変わるんでしょうね。Marinさんは。
このページの最初に戻る

2018年2月26日(月)
From Takahashi
ピラミッドの入門書はどれがいい?というメール。
日本語のものはレーナーの「ピラミッド大百科」とヴェルナーの「ピラミッド大全」の2択だが、ここでは洋書を紹介。
「The Treasures of the Pyramids」

「Pyramids: Treasures, Mysteries, and New Discoveries in Egypt 」

この2冊はほぼ100%同じものなので安いほうをどうぞ。
英語ですが、それほど難しくないないうえにレーナーやヴェルナーのピラミッドシリーズより新しいしカラー写真もきれい。
一応ハワスが著者にはなっていますけど、各サイトはそこの専門家が担当しています。
これが和訳されたら日本語のピラミッド本では最高位でしょう。

このページの最初に戻る
2018年2月26日(月)
From Takahashi

朝起きて河江さんのツイッターをチェック・・・いまだ動きなし。
なにが起こったのか・・・。
可能性1 1本目で張り切りすぎたためネタ切れになり更新に飽きた。
可能性2 1に加え参加者がツイッターをやっていない人ばかりだった。 

可能性3 通信に問題が生じた。
可能性4 参加者に問題があり大変なことになっておりそれどころではなくなった。

可能性5 日本にいる特定の人物にチェックさせないため帰国するまで投稿禁止になった(笑)
このページの最初に戻る

2018年2月25日(日)
From Takahashi

久々にヒエログリフ工房へ。
このページの最初に戻る

2018年2月25日(日)
From Hirorin

銀英伝の新作、スカパーではファミリー劇場でやるみたいですよ。
うちは観られるけどTakahashiさんは観られるのかな。

なんか私の料理が毒でできているみたいな風評被害。
毎日私の料理を食べているまぁ~はまだ生きているんですけど!

このページの最初に戻る

2018年2月25日(日)
From Takahashi

そっちは関知しない。
当方あずかり知らず!あくまで自己責任!!
迷惑をかけたのならHirorinの創作料理を食べて悶えながら死んで詫びるべき。
このページの最初に戻る

2018年2月25日(日)
From Hirorin

河江さんの怨嗟のつぶやきがエジプトから流れてきそう。
・・・ちなみに1本目の仕込みもばれている気配。本人の隠しようない恥オーラによって(笑)
このページの最初に戻る

2018年2月25日(日)
From Takahashi

河江さんのツイッター。
1本目では初日から写真&書き込みが溢れていたが、2本目は・・・あらら。
2本目だからというだけではないのは想像できる。
なにしろ参加した連中がアレだから(笑)
が、河江さんが1本目の方が楽しいかというとこれが微妙な気もする(笑)
2本目に仕込みを入れた者としてはそう願う。本当に。

このページの最初に戻る

2018年2月24日(土)
From Takahashi

事件レベル4はHirorinの料理だろう。
間違えた。Hirorinの料理は事件レベル6だった。
このページの最初に戻る

2018年2月24日(土)
From Hirorin

河江さんのシルエット写真の質問。
あれはうちのサークル会員も初見では軒並み撃沈。
画像調整したものを見たら全員あたり。まあ当然か。
あんなのわかる人がいるんかい!!事件レベル4じゃ。

このページの最初に戻る

2018年2月23日(金)
From Takahashi

ついで。
こっちは、スメンクカラー。
 
このページの最初に戻る

2018年2月23日(金)
From Takahashi

井上順菜って誰じゃ。
・・・シンバル娘か。これは許す。
今、ユーフォネタで盛り上がっているのには当然理由はあるわけで・・・アレ佳境でしょう。
まぁ息抜きみたいなものです。

このページの最初に戻る

2018年2月22日(木)
From Hirorin

河合さんの説に沿った資料を並べているように思うのですけど・・・。
ところで、なんで今頃ユーフォネタで盛り上がっているのでしょうか?
しか~~し、面白いので私も乗ります。
さて、香織先輩、あすか先輩と来たら次は誰でしょうか。
次の登場は私のイチオシ、ポニテ先輩かな。対抗春香先輩。大穴井上順菜ちゃん。
琴ちゃんはまだ先。その前にCちゃんが登場でしょう。アハハハ。
このページの最初に戻る

2018年2月22日(木)
From Takahashi

いつかはくると思ったが意外に早くやってきた・・・。
え~と、田中あすかさんより、例の写真についてのコメントが届きました。
スフィンクスと思ったら太陽の位置(南側。スフィンクスの正面から見て左側)とスフィンクスが画面右に伸びる構図から考えて頭部を撮影したものとしかありえないとのこと。
う~ん、確かにそうだ。
ところで、ここで取り上げられるためには、香織先輩だのメガネ王女だのと名乗らなければいけないなどというルールはありません。
・・・このままでは、そのうち琴葉からもメールが来そうなので防衛線を張っておこう。
このページの最初に戻る

2018年2月22日(木)
From Takahashi
左がアンクケペルウラー単独、右がアンクケペルウラー+アルファ(メリ・ワエンラーの形容辞)

完品ではないが左がアンクケペルウラー単独、右がアンクケペルウラー+アルファと想像できます。
 

せっかくなので、こちらも毎度おなじみのヤツ。ツタンカーメンコーナーにあったけど移動しちゃったかも。
とりあえず説明を加えれば、ツタンカーメン王墓から発見されツタンカーメンの名前が刻まれているものの、処理が雑だったために「ネフェルネフェルウアテン王」の名前が残る胸飾り。





このページの最初に戻る
2018年2月21日(水)
From Takahashi
これ、河江さんのツイッターの写真。

ここに河江さんの挑戦的なコメントが・・・「これは何を撮影したものか?」
ちょうどギザにいる時撮影したものなので、ピラミッドかスフィンクスだろうことは明らか。
王妃のピラミッドということも考えられるが、普通にいけばスフィンクスだろうと。
この形・・・う~ん、お尻を撮ったものだろう。きっと。

が、正解は頭部だという。
へ~すごいなぁと正解者のツイッターを遡っていくが、エジプト関連には辿りつかない。
ここで、香織先輩からメールが届く。
それに従って上の画像を軽くイジッたものがこちら。

もう少し大きな画像で見ると上の方にスフィンクスの顔があることがわかります。
自称エジプト好きがよくわからんものを、あまり詳しくなさそうな人が細かな説明付で正解できたのはおそらくこれでしょう。
ネタバレというか種明かしをしてしまえばこんなもので、たとえこれがわからなくてもエジプトマニアは変わらんよ。
と自分も含めわからなかった自称エジプトマニアを慰めるのでした。
このページの最初に戻る
2018年2月20日(火)
From Takahashi
The Temple of Ramesses II in Abydos Volume 2: Pillars, Miscellany, and Inscriptions
再び発売延期通知。ということで予約してから4年後に手に入る。かもしれない。

このページの最初に戻る
2018年2月19日(月)
From Hirorin

またですか!!
ここでは毎度おなじみの1k。
Takahashiさん、本当に好きですよね。1k。
このページの最初に戻る

2018年2月18日(日)
From Takahashi
下のイラストはスメンクカラーの名前ではおそらく一番有名なアマルナ2号墓(メリラーⅡ)のもの。
アンクケペルウラーにはαなし。  
  

こちらは、ツタンカーメン王墓で発見された遺物で、カーターの遺物番号1k。
個人的には、ネフェルネフェルウアテンの名前入りの遺物の中で一番のお気に入り。
ここでは、王アクエンアテン、王ネフェルネフェルウアテン、王妃メリトアテンの順に名前あります。
アンクケペルウラーには、メリ・ネフェル・ケペル・ウラー(アクエンアテン)の形容辞が付いています。 
     
このページの最初に戻る
2018年2月18日(日)
From Takahashi

中世古香織様、長文のメールありがとうございました。
確かにアンクケペルウラー+αまでが一体であると考えるなら、TT139グラフィートの本文に出てくる建物名には無理が出てくるという指摘は正しく思えます。
しかも、このグラフィートの頭にはネフェルネフェルウアテンとアンクケペルウラーの+α名が載っているオマケ付き。いいですね。これ。
ところで、どこかで聞いたことがある名前だと思ったら香織先輩か!!
現在何をされているのか少々興味がある。
もしかして、どこぞの誰かと結婚したとか(笑)クソ!羨ましい男がいるものだ。

・・・こんなことを書くと次はめがね王女が出てきそう。嫌な予感。
このページの最初に戻る

2018年2月17日(土)
From Takahashi

アンクケペルウラーの話は、基本裏サイトでやったほうがよさそう。
こちらでも軽く出しますが、最終的には向こうでやる予定。
このページの最初に戻る

2018年2月17日(土)
From Hirorin

サークル直営レストランでフィギュアスケート観戦会。
羽生選手のライバルたちに「転べ・転べ」と念力をかけていた自分は本当に器が小さい・・・。
しか~し、私の人間としての器はともかく勝ちは勝ちじゃ。
ランチ代がタダになったので念力をかけたかいがありました(笑)
このページの最初に戻る

2018年2月17日(土)
From Takahashi

「誕生名ネフェルネフェルウアテンとペアになっている即位名アンクケペルウラーには+αとして形容辞が付いている程度にしておけばいいものを」という意見もありましたが、それはそれでここでのネタにならないので面白くないですし、ここで大騒ぎしても特に問題になるわけではないのでドンドン行きましょう。
古参の住人は知っていることですが、最近入ってきたギャラリーの方もいるでしょうから、ついで。
このサイトの裏側(遺跡サイド)には王名を集めたページがありますので参考にどうぞ。

見ればわかりますが、1人の王がその立ち位置によって形容辞を使い分けているように見えます。
また誕生名でいえば、アメンヘテプ2世はアメンヘテプ4世(アクエンアテン)と同じアメンヘテプ・ネチェル・ヘカ・ワセトも使用してます。
これはカルナック・ハトシェプスト女王のオベリスクのある旧列柱室で見ることができます。←エジプトに行き始めの頃
これを見つけた自分はアクエンアテンのものだと狂喜しました。
河江さんのエクチャーツアーに参加する知り合いに教えてやると喜びそうなネタだ。


探索を始める前に現在の自分の意見を言っておけば、誕生名/即位名がペアになっているネフェルネフェルウアテンの即位名には形容辞が付いているかもしれないが、形容辞が付いていないもの(アンクケペルウラー)がすべてスメンクカラーの即位名とも言い切れない。
このページの最初に戻る

2018年2月17日(土)
From Takahashi

久々にお題を出したら山のようなメール。
そういえば最近はアニメネタというか少女上野防衛隊カラーズばかりだったから(笑)
さすがはここの住人、アマルナネタは大量動員になる。

多かったのは、トトメス、アメンヘテプ、そしてラムセスの例を挙げてアンクケペルウラーとアンクケペルウラー+αは別人の可能性を支持する意見。

そもそも誕生名が違うのだから別人と考えるのが普通だろうという意見も多かったです。
とりあえずは元ネタを。


このページの最初に戻る

2018年2月16日(金)
From Takahashi

知らんがな。
ただし、おそらくアンクケペルウラー単独の遺物など山ほど見つかるでしょう。
そのすべてがスメンクカラーの即位名と言い切っていいものかは疑問。

・・・もしかして、河合さんはアンクケペルウラー+αのときはネフェルネフェルウアテン100%であると言いたかったのかも。
このページの最初に戻る

2018年2月16日(金)
From Hirorin

もしかして、もう正解を知っているのでは??
このページの最初に戻る

2018年2月16日(金)
From Takahashi

まず「アンクケペルウラー」単独のものを探す。
河合さんの話が正しければ単独のものはすべてスメンクカラーの即位名となるわけです。

このページの最初に戻る

2018年2月16日(金)
From Hirorin

アハハ。専門家の発言をアマチュアが検証するとはなんと大胆な。
まあアマルナに関してTakahashiさんがただのアマチュアと言えるかはちょっと疑問符ではありますけど。
・・・これだけゴマすりすればホワイトデーに何かもらえるでしょう!!なんと深慮遠謀なこの私。
このページの最初に戻る

2018年2月16日(金)
From Takahashi

河合望さんのツイッターを眺めていたら面白い話が載っていた。
「ネフェルネフェルウアテンの即位名は常にワエンラーに愛されし者などの形容辞が常につく」とある。
スメンクカーラーはどうかとは書いてはいない。
これはちょっと興味をそそる。
最近アマルナ関連でやる気になるものが少なかったのだが、ちょいと探すか。
形容辞なしのネフェルネフェルウアテンと形容辞ありのスメンクカラーの即位名。
あるといいな。
ついでに書けば、河合さんは触れていないが、誕生名であるネフェルネフェルウアテンにも対になる形容辞がついていることが多い。
河合さんはこのことからスメンクカラーとネフェルネフェルウアテンが別人であると言いたいのだろうが、別の見方をすることもできる。
ネフェルネフェルウアテンからスメンクカラーへの進化というか、アクエンアテンの名前が不要になったまたは使用できない状況(アクエンアテンの死により共同統治から単独統治へ移行した)になった。というような。
ネフェルネフェルウアテン/アンクケペルウラーの資料はかなり集めてあるのでどうなるか楽しみ。
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Hirorin

それはあんまりです。
断固抗議!
被害者の会を結成します。
ホワイトデーにお返しがもらえないかわいそうな私に愛の手を。
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Takahashi

今年からホワイトデーはチョコが届いた人限定じゃ。
=Hirorinはナシ。
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Takahashi

今年もホワイトデーの催促する気ならたまにはチョコを寄こしてもバチは当たらんぞ。
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Hirorin

そういうのをパワハラって言うんですヨ。
もしかしたら、チョコハラかも。
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Takahashi

オイ!チョコはどうした!!
このページの最初に戻る

2018年2月14日(水)
From Hirorin

上野防衛隊物語6話。
琴ちゃんの弱点には爆笑。
そういえばゲーム好きのゲーム下手、いますね。そうです、あの人。
ついでに言えばその人は音痴なのに平気で歌を歌っていてCDも出しているとか出していないとか・・・。
そう、正解はMarinさんでした~~~。
このページの最初に戻る

2018年2月12日(月)
From Takahashi
「Abusir and Saqqara in the Year 2015 」
このシリーズは好んで購入しています。
元々アブシールのピラミッドの資料を揃えるために初期のものを取り寄せたのですが、アブシールだけでなくメンフィス地区の新しい発見についての情報が得られました。
前回は2010でしたが、ウナスのピラミッド玄室内にあるカバ狩りのレリーフに関する情報を自分がかなり早くから知っていたのはこの本を読んでいたからです。
そのほか河合望さんが寄稿していました。
今回も2人の日本人が寄稿しているとのことなので予約しようと・・・と思ったらアマゾンでは予約を取っていない!どういうことじゃ。
ためしに確認したところアメリカのアマゾンは予約可となっているで、もう少し待つことにしよう。
最近石材だの木材だのの本ばかりやってくるが、基本は遺跡そのものが興味の対象のはずなのでなんとか軌道修正したいです。

このページの最初に戻る
2018年2月10日(土)
From Takahashi
カラーズの聖地巡礼。
昨日上野に行ったついでに斎藤の住処を撮影してきました。
 
 
パンダポストも撮りました。
下からも撮影しましたが、番号は剥がされたので付いていませんでした。
 

これは本家パンダ行列。
列は続くよ、どこまでも。10時には早くも午後分の整理券配布となっていました。
 
このページの最初に戻る
2018年2月6日(火)
From Takahashi

まさかカラーズに「かわいそうな ぞう」が登場するとは思わなかった。
これはいかん。
このページの最初に戻る

2018年2月5日(月)
From Takahashi

EA51がようやく届いた。
11月17日発送と書いてあるがどうやったら今までかかるのだろう。
このページの最初に戻る

2018年2月4日(日)
From Takahashi

この時期に屋外で酒盛りとは上野動物園のパンダ並みに珍獣ともいえる。←場所的に的確でしょう。

サクラクエストの円盤1巻以外は中古市場も高止まりらしくでバーナード嬢曰くの再来という噂も。
観直すとやっぱり面白いし。
ということは、3ツ星カラーズも買いか。
このページの最初に戻る

2018年2月4日(日)
From Hirorin

第1回ゲリライベント終了。
さむっ。季節外れかフライング感満載の花見客だと白い目で見られながらも盛り上がっていた私たち。
もちろん、時期や場所を間違えたわけではなく、3ツ星カラーズの応援イベントでした。
次回は・・・やるのかな。寒い時はやはり室内がいいです。やっぱり。
このページの最初に戻る

2018年2月1日(木)
From Takahashi

1年分をまとめて載せるとカロリーが高すぎて表示されないとのことなので今年から月で分けます。
・・・たぶん。
面倒になってそのままということも十分考えられますが。
このページの最初に戻る